っぽん文楽in熊本城 アーカイブ

飲みながら 食べながら 文楽 本格的な組立舞台と清正公が熊本城に登場 ~震災復興支援~にっぽん文楽in熊本城
日時:2018年3月17日(土)~20日(火) [昼の部] 13:00開演/[夜の部(17日・18日)]17:00開演/[夜の部(19日・20日)]18:00開演
会場:熊本城 二の丸広場

熊本城二の丸広場で公演。今、まさに復興途中の熊本城を背景に舞台を建て、震災復興支援として、仮設住宅・みなし仮設住宅にお住まいの方を優先無料招待した。演目も、熊本に縁のある加藤清正公をモデルにした「八陣守護城」を上演。愉快な舞踊劇の「面売り」では「くまモン」のお面が登場するなど、熊本ならではの演出もあった。初日前日には熊本市のアーケードで「お練り」が行われ、熊本城おもてなし武将隊や熊本市イメージキャラクターの「ひごまる」、地元消防団の木遣りや郷土芸能の花童らと共に関係者が賑やかに練り歩いた。

「八陣守護城 浪花入江の段」

太夫:【正清】竹本津駒太夫、【雛絹】:豊竹希太夫、【鞠川・早淵】竹本津國太夫/三味線:鶴澤清介、琴:鶴澤清公/人形:【早淵久馬】桐竹勘次郎、【加藤肥多守正清】吉田幸助、【娘雛絹】吉田一輔、【鞠川玄蕃】桐竹勘次郎、【船頭】大ぜい、【近習】大ぜい、【忍び】大ぜい
「面売り」野澤松之輔=作詞・作曲 藤間勘寿朗=振付

太夫:【面売り】豊竹呂勢太夫、【案山子】豊竹芳穂太夫、【ツレ】豊竹希太夫/三味線:鶴澤藤蔵、鶴澤寛太郎、鶴澤清公、鶴澤清允/人形:【おしゃべり案山子】吉田簑一郎、【面売り娘】吉田勘彌

「解説」太夫:豊竹芳穂太夫/三味線:鶴澤寛太郎/人形:桐竹紋臣
人形部:吉田玉勢、吉田簑之、吉田簑悠、吉田玉征
囃子:望月太明藏社中

  • にっぽん文楽in熊本城 イメージ写真01
  • にっぽん文楽in熊本城 イメージ写真02
  • にっぽん文楽in熊本城 イメージ写真03
  • にっぽん文楽in熊本城 イメージ写真04
  • にっぽん文楽in熊本城 イメージ写真05
  • にっぽん文楽in熊本城 イメージ写真06
  • にっぽん文楽in熊本城 イメージ写真07
  • にっぽん文楽in熊本城 イメージ写真08
  • にっぽん文楽in熊本城 イメージ写真09
  • にっぽん文楽in熊本城 イメージ写真10

YouTube